<2018年(平成30年)のトピックス>

12月26日(水曜日)
壬辰の日で、今年最後の龍神社月次祭を御奉仕いたしました。御参列くださった方々、ありがとうございました。ことのままの神様のお働きと自然の恵みに感謝を捧げました。

     

12月23日(日曜日)
社報「ことのまま」25号が出来ました。崇敬奉賛会で作成しているもので、崇敬奉賛会の方々にはお送りしたところです。台風24号で倒木した夫婦杉の記事も多くあります。

    

12月16日(日曜日)

朝から塩井川原地区の氏子さん達が境内の掃除奉仕に来てくださいました。感謝です。氏子総代の方々も集まってくださり、手作りの門松が立派に出来上がりました。暖かい協力のおかげで新しい年を迎える準備が少しずつ進んでおります。

     

12月15日(土曜日)

月次祭(つきなみさい)に多くの御参列をいただきありがとうございました。 夫婦杉の根株前には、夫婦杉の木で作られた案(台)と年輪を数えられるような飾りが出来ました。また、事任八幡宮例大祭カレンダーが出来ました。祭り青年の連合会作成です。

     

 

12月8日(土曜日)

暖かく穏やかな日が続いておりましたが、風も出て肌寒くなりました。銀杏の葉もすっかり落ちて黄色の絨毯も色あせてしまったので、本日のむすびの会では銀杏の葉を片付けていただきました。 徐々に新しい年を迎える準備です。

     

12月6日(木曜日)

本当に日が暮れるのが早くなりました。四時半くらいでこの様子です。本宮へお参りの方は早めにお越しくださいませ。

    

12月1日(土曜日)
師走に入り、流石に朝は少し温度が低くなりました。本日も晴天に恵まれ、月次祭には大勢の御参列をいただきました事に感謝申し上げます。

    

11月29日(木曜日)

久しぶりに雨の恵みをいただきましたが、朝からはまた穏やかな晴天となりました。雨で銀杏の葉も随分落ちました。今年は台風の塩害で少し寂しい紅葉ではありますが、穏やかな過ごしやすい秋を迎えております。感謝です。

     

11月28日(水曜日)

本日も暖かな佳い日でした。柔らかな陽射しをいただき、本宮月次祭を心地よく御奉仕いたしました。本宮で参拝の方に「ここはカモシカなどの小動物がよく見られます」とお話しをしましたら、その後早速カモシカに会われたようでした。

     

11月25日(日曜日)

3日間の連休は晴天に恵まれました。多くの御参拝ありがとうございました。可愛い七五三詣りの様子も参拝の皆を和ませてくれました。結婚式もあり、青空の下参進いたしました。佳い3日間をありがとうございました。

     

11月18日(日曜日)

穏やかな良い天気に恵まれました。本宮月次祭に多くの方が御参列くださり、境内では御抹茶の御奉仕もありました。美味しく御抹茶とお菓子を楽しむことができ、境内も賑わっていました。ありがとうございました。

    

11月11日(日曜日)

朝から影森地区の氏子さん達が境内の掃除奉仕に来てくださいました。天気にも恵まれ、綺麗に掃除された参道をゆっくりと参進して御神前に向かい、厳かな神前式が行われました。
多くの方々から祝福と協力を受けられた事に感謝いたします。皆様のお幸せをお祈り申し上げます。

    

11月8日(木曜日)

良い天気に恵まれ、昨日立冬だったとは思えないような暖かな一日でした。
本宮の月次祭に多くの御参列をいただき、ありがとうございました。
本宮の御社周りの木枠を崇敬奉賛会の会長さんと副会長さんが取り替えて下さいました。切り出しや皮剥き、運び出しなどとても大変な作業だったと思います。お蔭様で見違えるように美しく出来ました。感謝申し上げます。

     

11月1日(水曜日)

11月になりました。10時からの月次祭に多くの御参列をありがとうございます。また、本日は龍神社の例祭を11時から斎行いたしました。自然の恵みと神様のお力添えに改めて感謝を捧げました。

     

10月30日(火曜日)

夫婦杉の切り株です。

台風24号の折、強風を一手に引き受けて夫婦仲良く倒れた夫婦杉ですが、鳥居に当たること無く、神輿車を壊す事無く、若い杉の木達を木の間に上手に守って、階段を壊す事も無く神業に倒れました。切り株となって存在感が増したような気がいたします。切り株の前で手を合わせると、丁度その延長線上に結びの神様がおられる、良い位置におさまられることになりま

     

10月29日(月曜日)
これから、お宮の方では、七五三参りのシーズンを迎えます。また、11月上旬より、たくさんのお祓いを受けてきた神宮大麻の社頭での頒布も始まり、伊勢への新穀感謝祭への参宮も予定しています。皆様がたの穏やかな日々が続きますよう、お祈り申し上げます

    

10月28日(日曜日)

壬辰の日は龍神社の月次祭です。朝は雨でしたが10時頃は雨が止んでおり、月次祭が終わるとまた雨になりました。自然の恵みに感謝です。午後からは晴れて、暑いくらいの気温になりました。
本日も多くの御参拝ありがとうございました。
夜にはムササビを見る会がありました。

      

10月21日(日曜日)

良い天気に恵まれました。朝から影森地区の氏子さん達がお掃除奉仕に来てくださり、感謝です。大勢の方々の協力をいただいて境内が清浄に保たれ、本日も多くの方々が御神縁を結ばれたことに改めて感謝いたします。午後は社務所にて「いろは呼吸書法」と豊橋筆の実演が行われました。今日もありがとうございました。

     

10月19日(金曜日)
台風24号で倒れた夫婦杉の作業をしました。若い木々も鳥居も守って仲良く倒れた夫婦杉に改めて感謝を捧げます。
せめて切り株を残して欲しいとの要望をたくさんいただきましたので、根を洗浄し、残す事になりました。保存の為、日曜日には皮をむく事になります。夫婦杉の為に協力の奉納をしてくださった方々、ありがとうございました。

    

10月13日(土曜日)

「むすびの会」が開催されました。落ち葉の季節に加えて台風24号の後片付けも残っており、皆様のお掃除奉仕で境内が清められ、嬉しく思います。ありがとうございます。しかし、今年は台風の時の塩害で銀杏や紅葉の葉が美しく色付く事ができないようで残念です。

     

10月10日(水曜日)

摂社、金刀比羅神社の例祭の日でした。良い天気に恵まれてご奉仕できました事に感謝いたします。朝から氏子総代の方々や崇敬奉賛会の会長、副会長さんがお集まりくださり、台風24号の片付け作業のご奉仕をしてくださいました。本日も佳い日をありがとうございました。

    

10月8日(月曜日)

無事に、本宮月次祭を執り行いました。日頃の生活への感謝をお伝えし、全国津々浦々の安寧を祈願いたしました。多くの方々に御参列いただき、ありがとうございました。

    

10月2日(火曜日)

とても残念な事ですが、台風24号で境内の夫婦杉(めおとすぎ)が倒れてしまいました。仲良く根っこが繋がっていた杉ですが、境内の台風の被害を一手に引き受けてくださったようです。
稲荷神社の鳥居に当たる事無く、神輿車小屋に激突する事も無く倒れてくださり、ご神慮に感謝いたします。
本日、夫婦杉に感謝を捧げるご神事を行いました。参列の方々の目に涙が光りました。夫婦杉様、長い間本当にありがとうございました。

    

9月28日(金曜日)

よく晴れて、美しい光の中で本宮の月次祭をご奉仕いたしました。平和と安寧と皆様の御多幸をお祈り申し上げます。

    

9月24日(月曜日)

十五夜、素晴らしい満月が顔を見せてくださり、古式に則った十五夜のお祭が行われました。多くの方々のご協力をいただき、感謝申し上げます。

       

9月14日(金曜日)

朝の禊から始まった例大祭の初日が無事終わりました。青年会のお祓い、本宮でのお祭、宵祭式、宮村婦人部の踊り奉納、雨は少し降りましたが、全て無事にこなすことができました。感謝いたします。

          

9月12日(水曜日)

いよいよ例大祭直前になりました。稚児の舞姫さん達も本番前最後の練習です。
新聞でも事任八幡宮例大祭の事を載せていただきました。ありがとうございます。

     

9月8日(土曜日)

例大祭の一週間前となりました。朝から各町の氏子さん達が手分けして、お掃除奉仕をしてくださいました。晴れたと思ったら大雨が降るような天気でしたが、注連縄も新しく作ってくださいました。
また、本日はむすびの会があり、拝殿や神楽殿の掃除奉仕もしていただきました。皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

    

9月5日(水曜日)

台風一過、今日も暑い日となりそうです。おかげさまでこちらでは特に被害を受けることなく、雨風はおさまりました。今朝、本宮から下りてきて、ふと、川をのぞくと、サギが羽を休めていました。被害にあわれた方々、また、今なお復旧のご尽力の皆様、お見舞い申し上げます。

    

9月1日(土曜日)

9月に入りました。10時からの月次祭に多くの御参列をいただき、ありがとうございました。
本日は摂社の五社神社例祭の日で、月次祭の後、五社神社例祭をご奉仕いたしました。
御参列ありがとうございました。

     

8月28日(火曜日)

壬辰の日、本宮月次祭の後には60日に一度の龍神社月次祭をご奉仕いたしました。

     

8月26日(日曜日)

今日も暑い1日でした。夜には綺麗な満月です。毎月、最終の日曜日にご奉仕くださるグループがあります。今日は、大楠周りの草取りをお願いしました。そろそろとの声掛けもそぞろにいつまでも熱心に作業を続けていただきました。多くの方のご支援で神社が清浄に保たれています。ありがとうございます。

     

8月25日(土曜日)

例祭まで後二十日。お舞の練習にも力が入ります。暑い中ありがとう。子供達の覚えの早さ、吸収力には目を見張ります。つい上を目指して厳しい指摘も、、。

      

8月13日(月曜日)

例大祭もあと1カ月。新聞社の方が取材に来られ、祭青年連合会長と宮司がポスターを持って写真を撮りました。

    

8月11日(土曜日)午前

第2週目の土曜日で「むすびの会」がありました。お盆休みに入った方が多ければ参加者が少ないのではないかと案じましたが、それなりの御参加をいただき、感謝いたします。古文書の研究会活動もしておりましたので、古文書の先生方にも一緒におむすびを食べていただきました。

    

8月11日(土曜日)早朝

今朝は、御林地区、沓掛地区の氏子さんが境内のお掃除をしてくださいました。お茶をなさってるお宅が多く、連携してブロワーで手際よく綺麗にしてくださいました。ありがとうございます。

    

8月7日(火曜日)

幾分かは涼しい日となったのではないかと思います。夏休みに入ってお子様連れの参拝の方も多くなりました。例大祭もだんだんと近づきます。ご招待の方々への案内をやっと本日発送いたしました。

    

7月22日(日曜日)午後

午後からは「つみきのそのさんとあそぼう」の会が行われました。巨体ドミノやドーム作り、紙芝居ならぬ積み木芝居?など、とても楽しく盛り上がりました。

      

7月22日(日曜日)午前

ビバーチェの楽しい演奏、皆様、楽しんでいただけたと思います。

    

7月18日(水曜日)

暑い中、本宮の月次祭にご参列の方ありがとうございました。国中の平和、皆様の平穏をお祈りいたしました。歩道橋したの崖ではヤマユリの花が盛りを迎えています。

    

7月9日(月曜日)

大雨で被害に遭われた方々、お見舞い申し上げます。未だ、困難の中におられる方々、少しでも早くの復旧お祈り申し上げます。今日は、暑い日となりました。境内は、水をはった田んぼからの風もあり幾分涼しい様です。八日には、本宮の月次祭を執り行い、国中の安寧を祈願いたしました。

     

7月6日(金曜日)

半年を終える日です。半年間に受けた罪や穢れ(気枯れ)を祓い清め、気持ちよく後半の半年を迎える様に、夏越の大祓祭が行われました。5時から9時までの間、大勢の方々が、篝火の浄化を受けに来られました。

   

6月30日(土曜日)
半年を終える日です。半年間に受けた罪や穢れ(気枯れ)を祓い清め、気持ちよく後半の半年を迎える様に、夏越の大祓祭が行われました。5時から9時までの間、大勢の方々が、篝火の浄化を受けに来られました。

     

6月29日(金曜日)
壬辰の日、60日に一度の龍神社月次祭をご奉仕いたしました。
直前に禊の雨がざーっと降り、お祭の間には晴れて来ました。大神様のお働きと自然のみめぐみに感謝いたします。

     

6月28日(木曜日)
東山口小学校2年生の子供達が神社のお話を聞きに来てくれました。くじら山のお話も交えてお話をさせていただきました。質問も沢山あり、元気な声でご挨拶してくれました。感謝。

      

6月24日(日曜日)
神話語りと大祓詞書写の会がありました。素敵な語りと華麗な舞、そしてヒーリングライアーとクリスタルボールの響きがとても心に優しく伝わりました。大祓書写も多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。

       

6月18日(月曜日)

早朝にはまだ降っていなかった雨が降り出し、本宮月次祭の10時には結構な雨量となりました。そのような中、月次祭に5人の参列をいただき、感謝いたします。本宮御社の前の亀石も、本日はまるで海の中を泳いでいるようでした。月次祭後、雨の中一生懸命石を拭いてくださった方々、ありがとうございました。

    

6月17日(日曜日)
心地良い気の中で結婚式がありご奉仕いたしました。皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

     

6月15日(金曜日)
月次祭に大勢ご参列いただき、ありがとうございました。

    

月次祭の後、Kawai Natsumiさんによる古典フラの奉納舞がありました。全国の神社で奉納なさっているようです。今春ハワイ島でご縁をいただきました。今年は日本人ハワイ移住150年という事もありご縁があるようです。生の葉っぱを身につけて舞う姿は葉精のように見えました。

    

6月10日(日曜日)

第2土曜日はむすびの会。昨日は良い天気に恵まれて、暑い中境内入り口付近の草取り掃除のご奉仕をしました。和気藹々と楽しくおむすびと御馳走をいただきました。境内が綺麗になり、無事にむすびの会が出来て感謝です。

     

6月8日(金曜日)
本宮月次祭に大勢の御参列をいただき、ありがとうございました。美しい木漏れ日と鳥達の囀りの中、皆で神様に祈りを捧げました。

   

6月3日(日曜日)

早朝より氏子総代の方々が集まり、本宮入り口周りや駐車場などの草刈り奉仕や溝掃除奉仕をしてくださいました。手際よく作業をしてくださり、すっかり綺麗になりました。感謝です。

     

5月30日(水曜日)

今年の例大祭ポスターが出来ました。

   

5月29日(火曜日)

宮の前の田でも、田植えが進んでいます。今日もたくさんのご参拝ありがとうございます。

   

5月23日(火曜日)

少し肌寒いような日となりました。雨の予報でしたが、結婚奉告祭が終わるまで降らずにいました。感謝です。皆様、寒暖の変化で体調を崩されない様お気を付けください。

    

5月21日(月曜日)

ことどひの里と龍神社への案内看板が新しくなりました。また、崇敬奉賛会の発足10年を記念して植樹したウワミズザクラの説明看板もできました。感謝。

      

5月18日(金曜日)
心地良い風が吹く良い天気に恵まれました。本宮の月次祭に御参列くださった方々ありがとうございました。本日は何故か女性ばかり8名で玉串拝礼いたしました。皆々様の幸をお祈り申し上げます。

  

5月13日(日曜日)

大楠の枝は大きく広がっていていつも大いなる力を感じさせてくれます。広がった枝の中には先が枯れてお役目を終えたものもあり、そのような枝は時期が来れば落ちてしまいます。大楠の小枝と言えども落ちて来ればかなり太いものです。このところ参道の上方にある枝で、そろそろお役目を終えて落ちるかもしれないものがあり参拝の方々に落ちる事が無いように祈っていました。しかし参拝者の安全を考え庭屋さんと相談し、御神木への感謝と古枝ばらいの奉告神事を行って古枝を切り落としてもらいました。小さく見えていた枝も間近で見ると大きくて驚きです。

   

 

5月12日(土曜日)
むすびの会がありました。集まった方々でお掃除奉仕をし、その後おむすびをみんなでいただきました。感謝いたします。

   

5月8日(火曜日)
本宮の月次祭でした。神様のお計らいをいただき、ちょうど月次祭の時には雨が上がっており、十名程の御参列をいただきました。お計らいと御縁に感謝いたします。

     

5月6日(日曜日)

ゴールデンウィーク最終日の本日も良い天気に恵まれました。早朝から崇敬者の方々が掃除奉仕に来てくださいました。また、下町地区の氏子さん達もお掃除奉仕をしてくださり、境内がとても綺麗になりました。清々しい中、太鼓や笛の音も響き結婚式が厳かに行われました。お二人の幾久しいお幸せと皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。

      

5月2日(水曜日)

30日は龍神社祭、1日は月次祭を斎行いたしました。昨日の月次祭には大勢の方に御参列いただきました。ありがとうございました。
本日は八十八夜の日です。新茶をお入れして御神前に供え、献茶祭を斎行いたしました。

    

4月28日(土曜日)

良い天気に恵まれました。ゴールデンウィークに入り、お休みの方も多いかと思います。爽やかな空気の中、本宮の月次祭を斎行いたしました。本日も多くの御参列ありがとうございました。

    

4月22日(日曜日)
今朝は古宮地区の氏子の方々がお掃除に来てくださいました。クスの葉が大量に落ちる時期ですので大変でした。ありがとうございます。

   

気候も良く、野点のご奉仕も大盛況でした。美味しいお菓子とお抹茶をありがとうございました。

   

4月18日(水曜日)
雨の中、本宮の月次祭に多くの御参列をいただき、ありがとうございました。雨なのにとても明るく、ウグイスをはじめ色々な鳥の鳴き声が聞こえ、多くの神々様の祝福を受けているようでした。感謝いたします。

4月17日(火曜日)
ことどひの里から上がった茶畑の横ではつつじやぼたんがとても綺麗に咲いています。また、遥拝所のすぐ下に崇敬奉賛会発足10年記念として植樹したウワミズザクラも可愛らしく咲いています。昨日は主(ぬし)と呼ばれるような大きな蛇が姿を現し、大楠をゆっくり登っていくのが見えました。肌寒い中、姿を現され登られるとは縁起が良いと喜びました。

4月14日(土曜日)

本日はむすびの会があり、境内に落ちた葉っぱの掃き掃除をしていただきました。御参加くださった皆様、ありがとうございました。御馳走がならび、おむすびを美味しくいただきました。

     

4月12日(木曜日)

昨日はかなりの強風が吹きました。写真は楠の葉が降り落ちている様子です。
今朝は良い天気となり、朝はウグイスの鳴き声が近くでよく聞こえていました。

  

     

  4月8日(日曜日)

暖かな日が続いていましたが、今日は少し肌寒くなりました。清々しい青空の下、本日8日の本宮月次祭に大勢の方が参列してくださいました。ありがとうございます。ことだまの杜で、神様とご縁を繋ぎ福を授かります様にとお祈り申し上げます。

   

  4月5日(木曜日)

社務所前にある桃の花、赤と桃色が混じっているのですが、紅白のように見え、おめでたいような気がいたします。
神社前の田んぼ脇の花も綺麗です。

   

  3月30日(金曜日)

穏やかな一日でした。あちらこちらの桜が美しくて嬉しくなります。神様も穏やかに微笑んで私達を見守ってくださっている気がいたします。神様の弥栄と皆様の幸をお祈り申し上げます。

    

3月27日(火曜日)

こんにちは。穏やかな佳い日です。大楠が古い葉をハラハラと落とし、新しい葉を出しています。
駐車場の桜も美しく、新緑が眩しい季節の訪れを感じます。本宮山入り口あたりの桜も咲いています。

 

3月25日(日曜日)

暖かな晴天になりました。桜も所々咲き、春の陽射しが心地良い日です。本日は宮村地区の氏子有志の方々が、注連縄作りをしてくださいました。御奉仕に感謝です。一の鳥居、二の鳥居、南口鳥居、大楠の注連縄が新しくなり、シャキッとしました。

          

3月18日(日曜日)

晴天に恵まれた本日は、朝8時から宮村地区の氏子さん達が掃除奉仕に来てくださいました。氏子の皆様、いつもありがとうございます。
10時から本宮の月次祭を御奉仕いたしました。晴天の日曜日ということもあり、多くのご参列をいただきました。

  

3月15日(木曜日)

早朝は靄に包まれて幻想的な境内で、日中は晴天に恵まれ暖かい一日でした。本日も月次祭に多くのご参列をいただき、ありがとうございました。

   

3月13日(火曜日)
12日は但馬の國一の宮、粟鹿神社にて正式参拝をいたしました。女性の大杉宮司様の優しいお声の祝詞は天上からの歌の様でした。ホテル「井づつや」では温泉を楽しみ、宴会で盛り上がりました。氏子の方々と崇敬奉賛会の方々、またご縁の方々が和やかに楽しく旅行し、素晴らしい晴天に恵まれ感謝いたします。本日は但馬の國一の宮、出石神社にて正式参拝いたしました。雲ひとつ無い晴天です。暖かく、出石の街散策も心地良くできて、帰路につきました。

   

3月12日(月曜日)

良い天気に恵まれました。第18回の事任八幡宮一の宮参拝旅行は本日と明日です。但馬の國一の宮、粟鹿神社と出石神社に行って参ります。

  

3月10日(土曜日)
また少し肌寒い日を迎えました。本日は「むすびの会」に多くのご参加をいただき、ありがとうございました。参拝後、境内のお掃除奉仕をし、おむすびをいただきました。今日もご馳走が沢山並び、美味しくいただきました。ご奉仕の皆様、ありがとうございました。

  

3月8日(木曜日)

風が強く少し雨模様の日になりました。そのような天気の中、本宮の月次祭に多くのご参列をいただき、ありがとうございました。いつものような鳥達の囀りは聞こえませんでしたが、神様が龍の御姿でいらっしゃったような気がいたしました。大雨に降られることもなくご奉仕できましたことに感謝いたします。

3月4日(日曜日)

たくさんのご参拝ありがとうございました。多くのご参拝をいただくことで御神威も増しまたそのお力も発揮されるものとお慶び申し上げます。皆様のお祈り、お願いごとが神々の御心に叶いますようお祈り申し上げます。

   

3月1日(木曜日)
月次祭には多くのご参列ありがとうございました。月次祭の後、壬辰の日に行っている龍神社のお祭をし、天と地と人を結ぶことのままの神様のお働きと自然の恵みに感謝を捧げました。

 

2月28日(水曜日)

2月も本日まで。28日ということで、本宮の月次祭を執り行いました。ご参列いただいた方、ありがとうございました。本宮の前にある少し丸い石のいわれについて質問がありました。ことのまちひめのお使いが亀ということもあり、敷石や階段をお背中のこうらにみたて、2匹の亀をあらわしています。

  

2月18日(日曜日)

本宮の月次祭でした。本宮社の鈴尾の房も麻を新しくいたしました。月次祭には多くのご参列をいただきました。20人程来てくださったかと思います。ありがとうございました。

 

2月17日(土曜日)

稲荷神社の例祭があり、稲荷旗を全て新しくかえさせていただきました。氏子の方々を中心に島田の企業様からもご協力いただき、美しい稲荷旗となりました。感謝いたします。

 

2月16日(金曜日)

穏やかで静かな旧正月、新月の日を迎えました。旧暦の元旦だからと、決意を新たにして来たという方もいらっしゃいました。稲荷神社の鈴尾の房も新しくいたしました。

 

2月15日(木曜日)

2月15日の月次祭に多くのご参列をいただき、ありがとうございます。寒さが和らいだ穏やかな日となりました。神様の弥栄と皆様の幸福をお祈り申し上げます。一日と十五日十時からの月次祭には、どなた様でも参列できます。国中の平和と弥栄をお祈りいたしましょう。

  

2月14日(水曜日)

拝殿前の鈴尾の房を新しい麻に替えました。新しい麻は美しく、きっと参拝の方々も麻のお清めを受けていただける事と思います。本日もありがとうございました。
2枚目は交換前の様子です。

 

2月13日(火曜日)
キリリと冷えた朝を迎え気が引き締まります。昨日は午前中に本宮の南側にシャクナゲの苗を5株植えました。庭屋さんとしっかり根付けよと声をかけながら作業しました。森を守るために雑木を伐採したり、植樹や草花を植え付けるのも崇敬奉賛会の事業の一つとなっています。

   

2月11日(日曜日)

9時から掛川市東部の総代さん達にお集まりいただき、建国祭を斎行しました。また、10時からの「神向の会」では大勢のご参加をいただき、ありがとうございました。
崇敬奉賛会発足十年を記念して植樹したウワミズザクラの横に、記念植樹のしるしの立て札を立てました。

   

2月10日(土曜日)
「むすびの会」には、大勢のご参加ありがとうございました。皆様のご奉仕により、神社が清められ、整えられて感謝いたします。ご馳走を作ってくださった台所奉仕の方にも感謝です。寒い中ご奉仕お疲れ様でした。

2月8日(木曜日)
晴天の下、心地よい鳥達の囀りを耳にしながら月次祭をご奉仕いたしました。多くのご参列ありがとうございました。

      

2月7日(水曜日)

数日間にわたり、境内の樹木が酸素や栄養を取れるようにと、毎年この時期、境内に酸素剤などを散布する作業を行なっております。

   

2月4日(日曜日)
「おはなしの会」江戸時代の八幡宮を開催いたしました。多くのご参加をいただき、ありがとうございました。大型スクリーンを使っての説明は分かりやすく、天野先生のお話は面白く興味を誘いました。今回に続き、また古文書のお話をしていただく機会をもうけたいと考えております。今回ご都合がつかなかった方もお楽しみにお待ちください。

   

2月3日(土曜日)
節分祭を行ないました。年男年女の8人が福男福女として特別祈祷を受け、福豆を撒いてくださいました。土曜日という事で多くの方が来られました。多くの方で福を分け合うと福が沢山になります。どうぞ分け合ってくださいませ。戌年生まれの福男福女の方々、ありがとうございました。



 

2月1日(木曜日)

2月に入りました。寒い中本日の月次祭に多くのご参列をいただき、ありがとうございました。神様の弥栄と皆様の幸福をお祈り申し上げます。

  

1月28日(日曜日)
早朝から影森地区の氏子さん達が掃除奉仕に来てくださいました。感謝です。

  

    10時より本宮の月次祭をご奉仕いたしました。ちょうど参拝にお越しになった10名程の方々が月次祭に参列してくださいました。ご縁に感謝です。
    月次祭が始まると鳥の囀りが急に聞こえました。祝詞奏上の時は静かになり、後方より明るい光が射してきました。心地よくご奉仕出来ましたことに感謝申し上げます。

  

1月25日(木曜日)

全国的に寒波襲来により寒さが厳しくなっています。こちらでも珍しく昨夜は雪が降り、朝には田んぼや屋根に残っていました。現在午後四時半頃で、気温は2度、体感温度−3度などとなっており寒いのは寒いですが、雪は残ってはいません。寒さが続きそうです。

    

1月21日(木曜日)
穏やかな天気の日となりました。午前中にお借りしている臨時駐車場の整備のため奥に方に砂を入れました。氏子さんの老人クラブの方々や総代さん18名の協力での作業でした。

    

1月18日(木曜日)
今年2度目となる本宮月次祭を執り行いました。本年は、明治150年。ご神前で明治天皇御製のうたをお読みいたしました。「もろともにたすけかはしてむつびあふ 友ぞ世にたつ力なるべき」

  

1月15日(月曜日)
古神札焼納祭を行ないました。御札御守の御神霊に感謝を捧げてお還りいただき、御焚き上げです。門松や古神札納所のテントも片付けられ、お正月が終わりました。

     

1月13日(土曜日)

第105回の「むすびの会」では、節分祭の福豆を小袋に入れる作業奉仕もしていただきました。参拝後、手を清めマスクをして一生懸命作業してくださった皆様に感謝です。作業後はおむすびと共にご馳走をいただきました。

  
 
1月7日(日曜日)

本日、崇敬奉賛会の新春祈願祭を斎行いたしました。祈願祭の前に事任八幡宮の崇敬奉賛会発足十年を記念し、役員の方々と植樹祭を行ないました。植樹したのは、上溝桜(ウワミズザクラ)です。この木の和名は古代の亀卜(亀甲占い)で溝を彫った板(波波迦)に使われた事に由来するらしく、ことのままの神様ととてもご縁のある木です。

  

崇敬奉賛会の新春祈願祭の後は恒例の川根高校郷土芸能部による和太鼓の奉納がありました。

 

1月5日(金曜日)

今年の事任八幡宮例大祭カレンダーは、昨年斎行いたしました御遷座千二百十年祭の素敵な写真を中心に作られています。リング式になっていますので切取らなくても良いものです。事任八幡宮の御祭事の予定が記されています。千円でお分けいたしました。祭青年が作成する例大祭カレンダーは、毎年変わる担当の青年が検討して形態や価格が異なっています。

 

1月3日(水曜日)

あけましておめでとうごさいます。
大晦日は壬辰の日でしたので、龍神社月次祭を斎行いたしました。
雨に禊祓いを受けて、年越の大祓祭には多くの方にご参列いただきました。
また、元旦、二日は穏やかな良い天気に恵まれました。多くのご参拝をいただき、ありがとうございます。

 

閉じる 2017年TOPICS 2016年TOPICS 2015年TOPICS 2014年TOPICS 2013年TOPICS 2012年TOPICS
2011年TOPICS 2010年TOPICS 2009年TOPICS