<2017年(平成29年)のトピックス>

12月28日(木曜日)
今年最後の本宮月次祭をご奉仕いたしました。本宮の御社に明るい光が射し、縁のある方々にご参列いただき、心地良い空間でご奉仕できました事に感謝いたします。本日もありがとうございました。

    

御神木大杉様の御札と御守が出来ました。寿氣(すぎ)守です。 事任八幡宮御神木、樹齢千年の大杉様は力強く真っ直ぐに空へと伸び、地にいる私達の祈りを天の神様に届けてくださっています。 そんな大杉様の枝が、ある時地に降りてきました。まるで龍のように見えるその枝はしばらくの間大杉様の後ろで私達を見守っておられるようでした。 この度、その大杉様の龍のような枝をお札、御守として皆様に授与し、多くの皆様が神様とご縁を結ばれ、良きお導きやお力添えをいただきますよう御祈願いたしました。長寿と清らかな氣を祈り、どうぞ永く大切にしてください。 大杉様の枝そのものですので、限定数しかありませんが、新年より授与いたします。

    

12月26日(火曜日)
平成29年もあと僅かになりました。御遷座から千二百十年を迎えた今年は通常の御朱印に記念の金印を押させていただき、金印に納めていただいた百円を御遷座千二百十年の事業協力金にさせていただきました。皆様の暖かいご協力のおかげで、手水舎屋根の改修、例大祭の花火 奉納と羅陵王の舞奉納、写真コンテストを行なう事ができました。ありがとうございました。

   

12月24日(日曜日)
穏やかな良い天気になりました。氏子総代の方々の力で立派な門松が出来上がり、新しい年を迎える準備が着々と進んでおります。

     

12月17日(日曜日)
朝の光が美しく入り、紅葉が素敵に見えたので、写真を撮りました。 早朝掃除直後の境内は美しく心地良い空間です。

    

12月15日(金曜日)
月次祭の日です。寒い中大勢の方々が参列してくださいました。ありがとうございます。

     

月次祭終了後に、社務所にて「ことのまま写真コンテスト」の表彰式を行いました。受賞者の皆様おめでとうございます。「ことのまま写真コンテスト」の作品展示会を延長して開催いたしました。御遷座千二百十年を記念して行った写真コンテストに多くの素晴らしい写真をご応募いただき、ありがとうございました。

        

12月14日(木曜日)
心地良い陽射しをいただく晴天の一日でした。銀杏の葉は散ってしまいましたが、紅葉の葉が綺麗に色付いています。本日は応神天皇誕生祭を斎行いたしました。

    

12月13日(水曜日)
御遷座1210年をお祝いしている本年も残り20日足らずを残すのみとなりました。皆さまお忙しくしておられる事と存じます。御朱印に押しております記念の限定金印も年末までとなります。金印にいただいた100円は御遷座1210年記念事業への協力金とさせていただいております。ご協力ありがとうございます。寒さ厳しき折、くれぐれもご自愛くださいませ。

         

12月10日(日曜日)
朝から海老名地区の氏子さん達が掃除奉仕に来てくださいました。銀杏の絨毯となっていた黄色の葉っぱもついに片付けられました。

   

12月9日(土曜日)
朝はかなり冷えたものの、晴天に恵まれました。第2土曜日の本日は「むすびの会」の日でした。大勢の方にお集まりいただき、落ち葉の掃除奉仕をしていただきました。屋根に積もっていた落ち葉も無事に掃除が出来、みんなが和み、美味しくおむすびとお料理をいただきましたことに感謝いたします。ありがとうございました。

       

12月8日(金曜日)
本日も本宮月次祭を滞りなく斎行いたしました。カモシカもお参りに来ていた様です。国中津々浦々、また世界中が穏やかで平和でありますように。

     

12月1日(金曜日)
師走に入りました。

     

月次祭に多くの御参列をいただき、ありがとうございました。

     

結婚式では、明るい青空の下で龍笛と笙の生演奏に続いて、新郎新婦をはじめご親族の方々が参進してご神前に向かいました。拝殿の前に来ると、大銀杏から銀杏の葉が沢山降ってきて、思わず歓声が上がりました。神様からの祝福を受けているようでした。

     

11月25日(土曜日)
とても良い天気に恵まれ、大銀杏の落ち葉も美しく輝いていました。彩雲も出ていたようです。本日も多くの方々が参拝にお越しくださり、神様とご縁を繋がれた事に感謝いたします。結婚式を挙げられたお二人、初宮に来られた赤ちゃん、七五三詣りに来られた子供達、良縁祈願に来られた方々、その他多くの皆様の御多幸をお祈り申し上げます。

      

11月21日(火曜日)
今朝の銀杏です。青空に映えて美しい、見頃の時です。最後の一枚は、参拝の方から投稿された昨年の一枚です。

      

11月15日(水曜日)
月次祭に多くの御参列をいただき、ありがとうございました。

   

今日の佳き日に、多くの方々が七五三詣りにお越しくださいました。日坂小学校の九歳の子供達も正式参拝されました。おめでとうございます。幼いお子様が神様の前で玉串を奉って拝礼する姿は本当に愛くるしく可愛らしいお姿です。小さくても皆ちゃんと拝礼される事に感激です。神様の見守りを受けてすくすくご成長なさいます様お祈り申し上げます。

     

掛川茶エンナーレ開催中で、事任八幡宮にもカッパ師匠が現れました。江戸時代の資料に基づいたお茶っ葉の作り方で出したお茶を、参拝の方々にも振舞ってくれました。

   

11月13日(月曜日)
銀杏に光が射すと葉がキラキラと黄金の様に美しく見えます。自然の恵みに感謝です。今日もありがとうございました。

     

11月11日(土曜日)
事任八幡宮の杜にはムササビがいます。暗くなってからネイチャー教室という事でムササビを見る為に多くの子供達が集まりました。さて、ムササビを見る事ができたでしょうか。

   

11月10日(金曜日)
御林地区の氏子さん達が掃除奉仕に来てくださいました。御茶業をなさる方が多い御林地区の方々は露払い機で落ち葉を集めてくださり、境内がすっかり綺麗になりました。感謝!毎日落ち葉と掃除の追いかけっこです。

    

11月9日(木曜日)
栄川中学の生徒達が来られ、事任八幡宮の歴史について聞いた後、お参りして地域貢献の為にと掃除奉仕をしてくださいました。

     

11月8日(水曜日)
本宮の月次祭をご奉仕いたしました。龍笛のご奉仕の方を含め、雨の中八人の御参列をいただきました。何故か本宮の御社の辺りは明るく、鳥のさえずりも聞こえました。

   

11月7日(火曜日)
9時より、掛川市東部の神社総代の方々にお集まりいただき、神宮大麻頒布祭を行いました。お伊勢さんのお札が頒布されました。

   

11月6日(月曜日)
暖かく良い天気に恵まれました。朝は栄川幼稚園の園児達が元気に神社に来てくれました。一緒にお参りをした後には、社務所で「くじら山のお話」をさせてもらいました。

    

お昼からはお二人での神前結婚式がありました。お幸せをお祈りいたします。

    

11月4日(土曜日)
大銀杏が少し色づいてきました。

    

吉本さんお疲れ様でした。盛況のうちに個展が終わりました。お名残惜しゅうございますが、また次の開催地へ旅立たれます。またお会いできる日まで、、、。二年後くらいでしょうか。

       

11月2日(木曜日)
11/2(木)より11/4(金)まで、吉泉(吉本徹也)さんの「あっぱれ展」を開催いたします。作者は、明日昼ごろからは、こちらにおられます。入場無料で、作者とお話しできれば、素敵なプレゼントもあるということです。皆さまお誘い合わせのうえお越しいただく事を作者共々お待ちいたします。

      

茶エンナーレ作者の大杉さんが作品説明を持ってこられたので、境内の作品近くで掲示しています。屋外の作品ですので、雨や風で朽ちることも芸術の一環として考えておられる様です。龍の文字の作品は、ことどひの里の川向こうにあります。台風で一時こよりの様になっていましたが、見れるように復旧されました。

      

11月1日(水曜日)
暖かな11月を迎えました。朝から多くのご参拝ありがとうございます。10時より月次祭を斎行いたしました。

    

月次祭に続いて、龍神社祭を行いました。多くの御参列ありがとうございました。

      

10月30日(月曜日)
台風一過。被害にあわれた方々には、お見舞い申し上げます。こちらは、爽やかな朝を迎えることができました。手水舎には、カエルならぬ、バッタの訪れ、境内では、大文字草、ことどひの里では、ツワブキが咲き、四つ溝柿が実をつけています。

           

10月28日(土曜日)
いつもより遅く、11:30過ぎより月次祭を斉行いたしました。お参りに居合わせたお二人と静かなご祭事となりました。

    

神社で結婚式がありました。大雨になるのではないかと心配でしたが、外で写真を撮る事ができたようです。式後の優しい雨は祝福のおしるしでしょう。お二人の幾久しいお幸せをお祈り申し上げます。

     

10月24日(金曜日)
一昨日の台風で大杉様(ご神木)の枝の一部が落ちました。落ち葉や枯れ枝が大量なので、朝から氏子総代の方々が集まって片付けや掃除のご奉仕をしてくださいました。崇敬者の方もお手伝いくださり、おかげさまですっかり綺麗になりました。落ちた大杉様の枝は亀裂が入っており、参拝者側の上に伸びていた為、危険ではないかと気になっていた枝でした。誰もいない夜中に上手に落ちてくださったので、怪我した者もなく、感謝いたします。

       

10月22日(水曜日)
午後より神前結婚式をご奉仕いたしました。降っていた雨があがったのは神様のご祝福のおしるしかとお喜び申し上げます。静かな境内で夫婦の日(22日)に夫婦の契りを交わされ、今後幾久しくお幸せなお二人でいらっしゃいますようお祈り申し上げます。

       

10月19日(木曜日)
10月21日から約1ヶ月間「掛川茶エンナーレ」が始まります。(茶エンナーレは、掛川市が誇る茶や茶文化をアートと融合させたアートプロジェクトです)事任八幡宮にもアート展示がされます。昨日アーティストの方達が正式参拝され準備をされました。

      

10月18日(水曜日)
数日間雨が降り続いておりましたが、本日はよく晴れ、気持ち良い空気の中本宮の月次祭を斎行いたしました。遠方からのご参列ありがとうございました。

    

10月15日(日曜日)
雨にもかかわらず川向地区の氏子さん達が朝から境内の掃除奉仕に来てくださいました。丁寧にお掃除していただき、感謝です。 15日ですので、10時から月次祭を斎行いたしました。ご参列くださった皆様、ありがとうございました。

       

10月11日(水曜日)
金刀毘羅神社祭を斎行いたしました。御縁のある方々にご参列いたたき、感謝申し上げます。

     

10月9日(月曜日)
三連休最後の日、少し曇り気味でしたが気持ちの良い午後となりました。宮の前の田では稲刈りが進んでいます。

       

10月4日(水曜日)
十五夜祭が行われました。古式に則った、夜の静かなご神事に大勢の方々がご参列くださり、ありがとうございました。お月様もハッキリと顔を出してくださいました。

        

十五夜祭ご神事の後はライアーの奉納演奏がありました。社務所での直会にも大勢の方々が参加してくださり、歓談されました。直会のお食事は全て手作りです。崇敬奉賛会の方々を中心に、朝から本当に多くの方々が食事やその他準備のお手伝いをご奉仕してくださり、そのような皆様のおかげで今年も無事に十五夜祭が出来ました。社務所でもライアー演奏をしてくださったテルさん、ありがとうございました。暖かい和やかな会、そして美味しいお料理、皆の喜びが神様に通じたのでしょうか。

       

9月24日(日曜日)
本町区の氏子の方々が、朝のお掃除に来てくださり、境内を綺麗にしてくださいました。ありがとうございます。

     

9月17日(日曜日)
雨が心配された神輿渡御も無事に終わり、連合万歳に屋台が集まって来た時の様子です。

    

9月16日(土曜日)
御遷座1210年の奉祝花火、予定どおり打ち上げられました。神々のご加護に感謝いたします。有難うございました。

    

15:00からの奉納舞の時の様子です。

      

9月15日(金曜日)
本日より例大祭が始まります。例大祭が無事に行われるよう祈り、禊を行いました。祭青年の連合会長と当番会長も気合を入れて参加してくださいました。

    

9月9日(土曜日)
例大祭の日が近づきました。昨日は各地区の氏子さん達が手分けしてお掃除奉仕をしてくださり、宮村地区の有志の方々が注連縄を作ってくださいました。舞姫をつとめる子供達も白衣袴を着て最終の練習です。

      

 
101回目のむすびの会がありました。多くの御参加ありがとうございました。社務所や摂社末社のお掃除奉仕をしていただき、美味しいおむすびを楽しくいただきました。

   

9月8日(金曜日)
夜の雨が上がり良いお天気になりました。本宮の月次祭に多くのご参列ありがとうございます。ご遠方からお越しくださった方々もおられ、感謝申し上げます。

     

9月6日(水曜日)
九月に入り朝夕涼しくなり、めっきり秋らしくなりました。例大祭も近づいてまいりました。今日は崇敬奉賛会の方々も加わり準備を進める予定です。

       

9月3日(日曜日)
本町地区の氏子さん達が、丁寧に境内の掃除奉仕をしてくださいました。多くの方々からお力をいただき、神社が大切にされていることが本当にありがたく、感謝申し上げます。

    

9月2日(土曜日)
壬辰の日で龍神社のお祭の日でした。龍神様の為にと、ここ数日間一生懸命草取り奉仕をしてくださった皆様ありがとうございます。神様のおはたらきと自然のみめぐみに感謝いたします。

    

9月1日(金曜日)
今年度の後半を迎えたおついたちの今日は、月次祭にご参列くださった方も多くおられました。ありがとうございます。月次祭に続き、一年に一度の五社神社の例祭もご奉仕いたしました。。

      

8月30日(水曜日)
暑い一日となりました。夕方には、夕立ちがあり、少し涼しくなりました。例大祭が近づき準備が忙しくなってまいりました。今日も、夜には舞い姫たちの練習があります。皆で、御遷座1210年祭を盛大にお祝いしたいと思います。

     

8月27日(日曜日)
幾分過ごしやすい日となりました。写真コンテストの応募が始まり、一月半が経ちました。今日も応募のための撮影に来宮された方もおられました。

     

8月22日(火曜日)
新事任八幡宮例大祭のパンフレットが出来てきました。

    

8月19日(土曜日)
夏らしいお天気となりました。古文書を整理してくださっている先生方がお見えになりました。古い鳥居や灯籠などの建造物の見えにくい文字を拓本にして読み取りをしていただいています。

     

8月18日(金曜日)
本宮月次祭の日でした。遠方より高速道路で月次祭に間に合うようにお越し下さった方もおられ、有り難く深く感謝申し上げます。皆々様の幸をお祈り申し上げます。

    

8月12日(土曜日)
第100回のむすびの会がありました。お盆の中、多くの御参加ありがとうございました。皆で参拝し、拝殿の拭き掃除と屋根の葉っぱ落としの作業をしました。また、100回記念のお祝いにと多数回参加者に記念品授与をしました。ありがとうございました。

     

8月10日(木曜日)
結婚式がありました。 暑い中でしたが、お二人は素敵な衣裳を着てご神前で夫婦固めの盃を交わされました。お二人の末永いお幸せをお祈り申し上げます。

    

8月8日(火曜日)
葉月8日、葉っぱの日です。言の葉の女神様からのお蔭をいただき、本宮の月次祭をご奉仕いたしました。本日の良き日に感謝です。

      

8月4日(金曜日)
夏休みに入り、ご家族連れでのご参拝も多くなりました。昨日、今日といくぶん涼しい日となりました。社務所では、例大祭に向けて、舞い姫たちのお稽古が始まりました。昨年まで、稚児舞をしていた低学年の子供達にも、新しく豊栄の舞を覚えてもらっています。

    

8月1日(火曜日)
文月が終わり、葉月に入りました。月次祭が10時から斎行され、多くの方々に御参列いただきました。ありがとうございます。

    

7月28日(金曜日)
今月3回目の本宮月次祭も無事に斎行いたしました。自然に恵まれた言霊の杜でご奉仕出来たことに感謝いたします。暑い中、山を登って来てくださった参列者の方々ありがとうございました。

    

7月27日(木曜日)
暑さも少し一休み、幾分か過ごしやすい日となりました。子供達はもう夏休みに入っている事でしょう。充実した日々をお過ごしください。

      

7月26日(水曜日)
蒸し暑い日となりました。時折大きな雷が鳴っていましたが、2時半頃よりついに雨が降り出しました。少し涼しくなり、静かな境内です。

    

7月21日(金曜日)
少しくもり空の静かな午後となりました。手水舎工事完成に伴い、龍も復活しました。涼を求めてか、今日もアマガエルが隠れていました。

     

7月17日(月曜日)
手水舎瓦修復工事完了にともない、旧の飾り瓦を参籠場に展示しております。当時になるべく似たものをと今回も焼き上げていただいております。少し愛嬌があるとも思えるシャチの顔などじっくりご鑑賞ください。皆様には工事へのご協力、誠にありがとうございました。百五十年間見守ってくれていた瓦たちもお疲れ様でした。

      

7月16日(水曜日)
蒸し暑い日となりました。時折大きな雷が鳴っていましたが、2時半頃よりついに雨が降り出しました。少し涼しくなり、静かな境内です。

     

7月15日(土曜日)
月次祭をご奉仕し、日頃の感謝と氏子崇敬者を始め国中の安寧を祈願いたしました。土曜日ということもあり、多数のご参列をいただきありがとうございました。

         

7月12日(水曜日)
土砂降りの様な雨となったり、晴れたりの少し変なお天気でしたが、穏やかな夕方を迎えました。今日の無事に感謝いたします。

    

7月8日(土曜日)
10時より本宮の月次祭がありました。また、第2土曜日で10時半から「むすびの会」がありました。両方ご参加くださった方々はお疲れ様でした。ありがとうございます。むすびの会は今月99回目を迎えました。遠方からのご参加もあり、大勢の方々がお祓いを受けて神様にご挨拶した後、本殿、五社、大杉様周り、階段、と分かれて懸命に掃除奉仕をしてくださいました。みんなでのおむすび作りも楽しく、そして美味しくいただきました。本日もありがとうございました。

         

7月5日(水曜日)
例大祭のポスターが出来上がってきました。

    

7月4日(火曜日)
壬辰の日でした。60日毎の龍神社のお祭です。 雨が心配でしたが、お祭の間は大丈夫でした。龍神社祭に参列する為にわざわざお越しくださった皆様、ご参列ありがとうございました。

    

7月2日(日曜日)
本日は朝から古宮地区の氏子さんたちが掃除奉仕に来てくださいました。氏子さんの御奉仕で境内が清められ、神様もお喜びの事と思います。

     

アガパンサスが咲く季節となりました。今日も暑い日でした。手水舎屋根工事の完了した姿に参拝の皆様お喜びいただいております。瓦の記名奉納された方は、あの中に自分が書いた一枚があるとは感慨深いとお話しされました。ご協力ありがとうございました。

     

7月1日(土曜日)
後半の半年が始まりました。 一日の月次祭に多くのご参列ありがとうございました。毎月一日、十五日に月次祭を斎行しておりますが、ご参列は自由です。

    

6月30日(金曜日)
午前中の大雨や天気予報もどこへやら篝火(かがりび)を焚いている間、雨が降る事も無く多くの方がおひとがたで祓い、篝火にあたって浄化を受けて帰られました。本当に神様のお計りに感謝です。また、ご来宮の方々が手水舎の完成を喜んでくださり、神様も微笑んでくださっている事でしょう。25日の大祓詞書写の会で書いてくださった皆様方の大祓もお焚きあげいたしました。

     

朝の雨が一度上がり、また禊の雨をいただいた後、午後からは総代さん達の作業も出来ました。三時からのご神事では外でのお祓いが出来、感謝いたします。出来上がった手水舎の屋根工事完成奉告祭も兼ねて夏越の大祓祭が斎行されました。

     

6月28日(水曜日)
本宮の月次祭をご奉仕いたしました。小雨の中、ご参列の方ありがとうございました。鳥居脇のヤツデも雨に光っていました。帰りにクルミの木を確認すると待望の実がついていました。自然の営みに感謝です。

        

6月27日(火曜日)
いよいよ手水舎の屋根工事の最終段階で、左右にあうんの玄武が付きました。立派です。雨の予報でしたが、爽やかな風が吹く過ごしやすい天候です。

     

6月26日(月曜日)
雨を心配しましたが降らずに、手水舎の屋根の最終段階作業を進めることができたようです。立派な鬼瓦が付いて感激いたします。ありがとうございます。

     

6月25日(日曜日)
大祓詞書写と神話語りの会がありました。雨の中、多くのご参加ありがとうございます。皆さんが書き写してくださった大祓詞は、6月30日の夏越の大祓にご神前に供え、後の篝火にてお焚き上げさせていただきます。

    

6月23日(金曜日)
お二人の総代さんが朝から夏越の大祓の為の木を切り出しに行ってくださいました。午後からはチェンソーで切ってくださり、大変な作業です。本当に感謝いたします。。

    

6月18日(日曜日)
本宮月次祭をご奉仕いたしました。日曜日という事でたまたまお越しになって参列された方も多くいらっしゃいました。御縁に感謝いたします。

    

6月17日(土曜日)
本日も梅雨の時期を忘れるような晴天です。朝から宮村地区の氏子さん達がお掃除奉仕をしてくださいました。ありがとうございます。

    

6月13日(火曜日)
爽やかな風と光と陰に包まれている境内です。

    

6月11日(日曜日)
手水舎瓦改修のため皆様にはご迷惑をおかけいたします。現在、仮の手水をお使いいただいております。古い鬼瓦を、皆様にみていただけるよう横に置いておりますが、時折アマガエルが遊びにきて可愛らしい姿を見せています。

     

6月10日(土曜日)
今日も爽やかな風が吹き抜けて心地よい境内です。手水舎の工事も進んで、本棟や降棟など順に出来上がりつつあります。お天気にもよりますが、予定より前倒しで完成を目指す様、連日瓦屋さんが頑張ってくださっています。

        

むすびの会、第98回目を迎えました。今日は、龍神社附近、ことどひの里の草取りをご奉仕いただきました。作業の後、おにぎりをいただき、神様と皆様とのご縁を結びました。この会は、崇敬奉賛会主催で毎月第二土曜日10:30から、どなた様でもご参加できます。興味のある方は、社務所までお問い合わせ、もしくは当日直接お越しください。

      

6月3日(土曜日)
氏子総代の方々が本宮入り口周りの草刈り奉仕をして下さいました。また、今朝は宮村地区の氏子の方々が境内の掃除奉仕をして下さいました。多くの氏子崇敬者の方々のご奉仕に助けられている事を実感し、感謝いたします。

     

5月30日(火曜日)
手水舎の屋根を改修しておりますが、本日鬼瓦が取り付けられました。今回は八幡宮の御紋(三つ巴)だけでなく、ことのままの御紋(亀甲に亀卜)を特別に作って入れていただいております。神々様の弥栄を祈り、お計りと御恵みに感謝申し上げます

    

5月28日(日曜日)
爽やかな風が吹き、光と鳥達の囀りの中、本宮の月次祭にも大勢の方々のご参列をいただきました。本宮御社前の亀石に乗り、光の中で揃って玉串拝礼をされる様子は、とても幻想的に見えました。

    

5月27日(土曜日)
八坂インター側からの「事任八幡宮」の看板を一新しました。鮮やかな色でわかりやすくなったと思います。

   

5月25日(木曜日)
旧東海道筋のため、歩く会の人たちの参拝も多くいらっしゃいます。予報より今日は雨が少なかったようですので、歩く方々にとって幸いであったと思います。

   

5月24日(水曜日)
季節は巡り、宮前の田植えが進んでいます。夜はカエルの大合唱です。浜松からの客人は新茶を召し上がり、田んぼからの風を受け、寿命がまた延びたとおっしゃって帰られました。

   

5月21日(日曜日)
塩井川原地区の氏子さん達がお掃除奉仕をしてくださいました。良い天気に恵まれ、水が入れられた田んぼからは心地よい風が吹いてくる一日でした。多くのご参拝ありがとうございました。

   

清々しい朝を迎えました。「ことどひの里」入り口ではガマズミとエゴノキの白い花がお出迎えです。

      

5月20日(土曜日)
たくさんの方々に支えられて、お宮の清浄も保たれています。ありがとうございます。

   

5月18日(木曜日)
三時頃急な大雨が降りました。驚かれた方も多かったことでしょう。禊の雨だったのでしょうか。手水舎屋根で作業をしておられた瓦屋さんは大変だった事と思います。雨が上がってから遅くまで作業しておられました。ありがとうございます。

   

5月17日(水曜日)
一日境内で写生をされた方々が絵を見せてくださいました。何人かの方は先に帰られましたが、皆さん素敵な笑顔でいらっしゃいました。

   

5月11日(木曜日)
御遷座千二百十年のぼり旗が出来てきました。

    

5月9日(火曜日)
地元、栄川中学校1年生達が神社に来てくださいましたので、神社の歴史について少しお話させていただきました。皆熱心にメモを取ってくれていました。皆丁寧にお参りして、遠足に出発されました。

    

5月8日(月曜日)
本宮月次祭の日です。宮司が「ほっこり法話カフェ」の講師としてお話をしに行った為、いつも参列される方々のご参列はなく、初めて来られた方々達が参列してくださいました。美しい光のシャワーを浴び、鳥の囀りを耳にしながら心地良く御奉仕できましたことに感謝申し上げます。

  

5月6日(土曜日)
手水舎改修工事はGW中はお休み、休み明けから再開です。今日は雨の予報がありましたが確率が下がったようです。各地で渋滞予想、お車の運転、こころ穏やかに安全運転を心がけくださいませ。

  

5月5日(金曜日)
天気良く汗ばむほどの気候となりました。本日は60日に一度の壬辰の日です。龍神社の例祭を御奉仕いたしました。今ことどひの里はとても美しい花で心が和みます。段差が大きかった階段も整備されました。ことのままの神様のお働きと自然の恵みに感謝いたします。

   

子供の日の今日、テレビでは盛んにお出かけ日和と案内されていました。良い天気に恵まれました。本宮山でも、ヤマツツジや金蘭、ホウチャクソウ、その他草花が楽しめます。ごゆっくり散策ください。クルミの木も今年は花をつけています。実がなってくれるでしょうか。

     

5月4日(木曜日)
午前中に県道沿いの臨時駐車場の草刈りをいたしました。こちらは地区が管理している土地をお借りしていて、老人クラブのかたも週に一回グランドゴルフを楽しんでおられます。地区の方々、老人クラブの方々と一緒に作業いたしました。ゴミはあまり落ちておりませんでしたので、皆様きれいにお使いいただいていると思い感謝いたします。

  

ゴールデンウイークに入り、昨日は多くのご参拝ありがとうございます。 手水舎屋根の工事は途中ですが、ゴールデンウイーク中はお休みです。工事中のため景観が損なわれ残念です。ご迷惑をお掛けいたします。

   

5月3日(水曜日)
今日も清々しい朝を迎えています。良い気候となりました。「ことどひの里」では、アヤメが咲き始めました。シャガも盛りです。ジュウニヒトエやホウチャクソウも咲いています。お時間があれば、こちらの方も散策ください。

      

4月29日(土曜日)
良い天気に恵まれ緑がまぶしい日となりました。早朝から崇敬者の方や、影森地区の氏子さん達が境内の掃除奉仕に来てくださいました。。

  

4月28日(金曜日)
柔らかな光の中で、本宮月次祭を執り行いました。ヤマツツジや金蘭、ナルコユリなど初夏の草花も楽しめる季節となりました。

    

4月23日(日曜日)
境内にてお抹茶の御奉仕がありました。多くの方に、楽しんでいただきました。

  

4月21日(金曜日)
摂社の稲荷神社鳥居周りの整備が終わりました。白い砂利を入れて見違える様になりました。

4月17日(月曜日)
お昼前から雨となりました。降り始めの雨にモミジの若葉が綺麗に映えていました。

4月16日(日曜日)

境内にて、表千家の方々による抹茶のご奉仕がありました。一服500円。野点は今後も不定期に、ご奉仕していただけます。作法も気にせず、ゆったりとした時間をお過ごしください。

     

4月15日(土曜日)
月次祭を御奉仕いたしました。氏子の高校生が豊栄の舞を御奉仕し、崇敬者の雅楽もありました。
月次祭はどなた様でもご参列いただけます。1日、15日の10時までにお越しください。

 

12時からは結婚式がありました。この日を待っていたかのように桜が満開になり、心配したお天気も式が終わるまで晴れてくれました。神様の祝福を受けられ、末永くお幸せでいらっしゃいますようお祈り申し上げます。 

     

  4月14日(金曜日)
良い天気になりました。 南口鳥居階段前の桜が綺麗です。

   

  4月13日(木曜日)
摂社の稲荷神社と金刀比羅神社の間後方を石を組んで整備しました。
崩れたままになっていた土手が整いました。

   

  4月8日(土曜日)
朝から雨。時々風も雨足も強くなりました。第二土曜の八の日で、本宮月次祭とむすびの会共に予定通りに行いました。南口鳥居脇の桜も例年より開花が遅れましたがポツポツと咲き始めました。

    

4月1日(土曜日)
年度始めの本日は雨の一日でした。
10時からの月次祭には多くのご参列をいただき、ありがとうございました。

 

龍神社がある「ことどひの里」では、春を迎えてショウジョウバカマやクリスマスローズ、ヤマブキが咲いています。自然の御恵みに感謝いたします。

 

3月25日(土曜日)

結婚式がありました。花嫁さんはご自分の髪で日本髪を結われたそうです。お二人の幾久しいお幸せをお祈りいたします。

     

3月24日(金曜日)
数日前からとりかかっていた稲荷神社の階段整備が終わりました。
階段が整備されたので、階段の上まで上がってお参りいただけるようになりました。

  

3月22日(水曜日)
崇敬会の副会長さんが、御遷座1210年の旗を奉納してくださいました。

  

3月19日(土曜日)
結婚式がありました。晴天に恵まれ、かなり暖かな日となりました。
お二人の幸せを祈り、神様からも祝福され、守られます様にと誠心誠意御奉仕申し上げました。

  

3月16日(水曜日)17日(木曜日)
早朝より「一宮巡拝の旅」(17回)が出発しました。越中を巡り、初日は、南砺市の高瀬神社、二日目は、高岡市の「射水神社」にて正式参拝をいたしました。

3月12日(日曜日)

宮村地区の氏子有志の方々で、一の鳥居、二の鳥居、南口鳥居、大楠の注連縄を新しく作ってくださいました。新しい注連縄が付けられて大楠も気持ち良さそうに見え、境内全体が引き締まりました。

     

3月10日(金曜日)
仮の手水舎の正面を更に竹でお化粧しました。崇敬奉賛会の副会長さんに感謝です。

3月6日(月曜日)
壬辰の日。自然のみめぐみと、ことのままの神様のお働きに感謝し、龍神社のお祭をご奉仕いたしました。

2月28日(火曜日)
手水舎の屋根修復工事が始まり、足場が組まれ、暫くの間臨時の手水をお使いいただくことになりました。瓦記名奉納も始めました。。

    

2月27日(月曜日)
夕方テレビ撮影の方々もお越しになり、本宮まで参拝されました。番組は、テレビ東京系列とのことで、こちらで拝見することはできません。

 

2月26日(日曜日)
神前結婚式がありました。お天気に恵まれ多くの方々が祝福に来られました。末永いお幸せをお祈りいたします。

2月17日(金曜日)
稲荷神社祭と祈年祭を斎行いたしました。氏子総代さんの白半天も新しく揃い、稲荷旗も一新して爽やかなお祭となりました。

   

2月11日(土曜日)
掛川の東部地区神社の総代さん達にご参列いただき、建国祭を斎行いたしました。

   

午後からは結婚式がありました。ご親戚の方々が楽しそうに歓談され、とても和やかでした。ご参拝に来られた方々からも笑顔で祝福をいただきました。お幸せをお祈り申し上げます。

2月5日(日曜日)
午後から社務所にて崇敬奉賛会主催の「おはなしの会」が開催されました。建国記念のお話と事任八幡宮の古文書調査について、中村肇先生にお話いただきました。

  

2月3日(金曜日)
節分祭を無事斎行いたしました。酉年生まれの福男福女の方々、ありがとうございました。



    

2月1日(水曜日)
2月になり、寒い日でしたが、おついたち参りの方々が多く来られました。月次祭にご参列くださった方々、ありがとうございました。テレビ局の取材もありました。

  

1月21日(土曜日)
社務所では、500円でお抹茶の接待ご奉仕をしてくださいました。美味しいお菓子とお抹茶、お花やお茶碗も素晴らしく、楽しむ事が出来ました。

     

1月15日(日曜日)
古神札焼納祭(御焚上祭)を行いました。寒い中でしたが、ご神事を行った後、御焚き上げをしました。

  
 
1月8日(日曜日)
崇敬奉賛会の新春祈願祭を執り行いました。ご祭事ののち、神楽殿にて、川根高校郷土芸能部の和太鼓奉納演奏ありがとうございました。天気が心配だった為境内ではなく神楽殿にて演奏いただきましたが、演奏が終わるまでは雨が降らず、終わるのを待っていたかの様にポツポツ降り出した雨に神様のお計らいを実感し感謝いたしました。※真ん中の写真をクリックすると、演奏の動画を拝聴できます。

  

1月5日(木曜日)
今年はじめての壬辰の日です。60日に一度の龍神社祭を斎行いたしました。ことのままの龍神様のお働きと、自然のみめぐみに感謝いたします。

1月2日(月曜日)
一年の交通安全を祈り、交通安全祈願祭を斎行しました。
1月1日(日曜日)
平成29年(丁酉)の新しい年を迎え、今年も甘酒を参拝の方々にふるまいました。本年も、光り輝く幸多き年となります様に、また、世界中が穏やかで平和な年となります様、心からお祈り申し上げます。
午前10時より元旦祭を斎行しました。

閉じる 2016年TOPICS 2015年TOPICS 2014年TOPICS 2013年TOPICS 2012年TOPICS
2011年TOPICS 2010年TOPICS 2009年TOPICS