<2016年(平成28年)のトピックス>

12月31日(土曜日)

15時からの大祓式、無事に斉行いたしました。いよいよ新しい年を迎える準備が整いました。今年一年の御恵に感謝いたします。

12月30日(金曜日)

平成29年は、当社御遷座より1210年になります。これを記念して、御遷座1210年限定の御朱印帳を作りました。普通の御朱印帳より少し大きく、紺色で御遷座千二百十年記念の文字が入っております。御遷座千二百十年の金印も入ります。

      

12月23日(金曜日)

総代さん達が門松を作ってくださいました。お正月を迎える準備が段々整ってまいりました。

   

12月1日(木曜日)

師走になりました。雨の予報でしたが、朝から晴れてきて、おついたち参りの方々が多くいらっしゃいました。10時より拝殿にて月次祭を行い、雅楽や神楽を奉納しました。

   

11月27日(日曜日)

早朝に大雨が降り、結婚式が心配な朝を迎えましたが、神様から祝福のお計らいでしょうか。雨が上がり、境内でもゆっくり写真を撮ることができました。お幸せをお祈りいたします。

   

11月25日(金曜日)
市役所の方から境内地の樹木の調査がありました。樹勢が落ちてきている木もあるが次の世代の木も育ってきているとおっしゃっていました。
また、大杉様は五年前か
ら1メートル大きくなっているというお話しでした。本当にありがたい事です。

11月19日(土曜日)
夕方の大銀杏。本日は雨が降り、葉っぱも随分落ちました。夕方近くになって雨が上がり、明るくなりました。

   

11月8日(火曜日)
毎月8日、18日、28日は10時をめどに、本宮月次祭をしております。本日は、雨も降らず、鳥達のさえずりがよく聞こえていました。

 

11月5日(土曜日)
良い天気に恵まれ、七五三詣りの方々が大勢来てくださいました。
明るい境内が可愛い七五三詣り(この辺りでは9歳のお祝いもあります)の子供達でとても賑わいました。

10月16日(日曜日)
境内で表千家の方々が野点をされました。多くの方が境内で野点を楽しまれました。

   

10月10日(月曜日)
金刀比羅神社の例祭を行いました。

 

    

   大楠前のお賽銭箱が新しくなりました。 奉賛会副会長さん手作りの立派な賽銭箱です。

 

9月25日(日曜日)
お天気に恵まれて結婚式を執り行う事が出来ました。ご親戚、ご友人の方々に祝福され、本当にお幸せそうでした。

 
9月16日(金曜日)〜9月18日(日曜日)
朝の禊から始まり、三日間の例大祭が滞りなく行われました。雨模様で神輿渡御の運行が心配されましたが、全行程を無事終える事ができました。感謝です。

       

     

9月15日(木曜日)
例大祭前日の15日が十五夜の日でした。多くの方々が夜八時からのお祭り(十五夜祭)の為に来宮され、古式に則った厳かな御祭に参列されました。空には美しい大きなお月様が姿を見せてくださいました。横笛奏者の笛演奏の奉納もあり、その音色に参列者の方々も聞き惚れました。

  

9月12日(月曜日)
本殿前の石垣の一部がグラグラしていることが判明したため、例大祭前に急遽石屋さんに来ていただき、危険がないように垣根の改修をしていただきました。

9月10日(土曜日)
例大祭の前週です。宮村地区の有志の方々が、注連縄を新しく作ってくださいました。

  

稲荷神社のお賽銭箱を奉納してくださいました。感謝。

8月29日(月曜日)
マークエステル氏より絵画の奉納があり、奉納奉告祭を行いました。

7月24日(日曜日)
社務所にてソー(のこぎり)奏者の演奏会がありました。大勢の方々が演奏を聴きに来られ、その音色を楽しんでくださいました。
(日坂地区では23日から一ヶ月間GAW展が開催されることになりました。)

7月17日(日曜日)
境内にて野点の御奉仕がありました。多くの方が涼しげなお抹茶と美味しいお菓子を楽しんでくださいました。

6月30日(木曜日)
半年の罪穢れを祓う「夏越の大祓祭」を斎行しました。二の鳥居前にて篝火を焚き、多くの方々が火の浄化を受けに来られました。

   

6月26日(日曜日)
崇敬奉賛会主催で、「大祓詞の書写会と紙漉き体験の会」を実施いたしました。和紙職人の大城氏にお越しいただき、素敵な和紙作り体験をすると共に、夏越の大祓を直前に、大祓詞の書写をしました。

6月23日(木曜日)
本宮入口前の三角駐車場の看板を新しくしました。

6月13日(月曜日)〜6月20日(月曜日)
神札授与所前には段があり、時折段に足を取られて転びそうになる方がいらっしゃいましたので、段をなくす工事をしました。排水の側溝の位置をずらして蓋をし、上に砂利をかぶせて段差をなくしました。

6月7日(火曜日)
賽銭箱の「奉納」の文字を塗りました。

6月4日(土曜日)
総代さん達の奉仕作業で、本宮の草刈りをしてくださいました。

5月15日(日曜日)
境内にて野点の御奉仕がありました。穏やかな境内にて多くの方々にお抹茶をお楽しみいただきました。

5月14日(土曜日)〜5月22日(日曜日)
看板を塗り替えたり、磨いたりと手を入れて、分かり易い表示の工夫をしました。

   

4月10日(日曜日)
境内にて野点のご奉仕がありました。桜が綺麗に咲いていました。

3月13日(日曜日)
毎年、注連縄は例大祭前に新しく作り直していますが、屋根が無い場所のものは一年も経つとかなり傷みがひどくなっていました。氏子有志の方々の御厚意で今年は3月にも注連縄を新しく作り直していただきました。感謝です。

3月初旬〜末
神楽殿(参籠所)奥の工事と、剥がれ落ちてしまった社務所壁の修復工事を行いました。

2月28日(日曜日)
社務所にて、ウタカさんが歌を奉納されました。ワタルさんの演奏で、参拝中の方も一緒に楽しむ事ができました。

2月26日(金曜日)
稲荷神社前の参道も整いました。

2月24日(水曜日)〜26日(金曜日)
二の鳥居前の参道整備の工事をしました。大きな石がたくさん埋まっていました。

 

2月22日(月曜日)〜23日(火曜日)
氏子の方々、崇敬奉賛会の方々とバス一台で「一の宮参拝旅行」に行きました。今年の行き先は奈良京都で、大神神社と下鴨神社にて正式参拝し、上賀茂神社、春日大社で自由参拝しました。
2月21日(日曜日)
崇敬奉賛会の協力により、雨ざらしとなっていた公衆トイレ横(社務所下)駐車場の掲示板を塗り替え、ガラスを入れていただきました。

2月17日(水曜日)
氏子総代の方々にご参列いただき、祈年祭と稲荷神社祭を斎行しました。

 

2月16日(火曜日)
これまでプラスチックの黄色チェーンをしていた境内車輌入り口に、木の車止めを作っていただきました。

2月3日(水曜日)
厄除け祈願祭と節分祭を斎行しました。福男福女の方々が福豆を撒き、大勢の方々が福豆を授かりに来られました。

  

1月15日(金曜日)
古神札焼納祭を斎行しました。

1月2日(土曜日)
一年の交通安全を祈り、交通安全祈願祭を斎行しました。
1月1日(金曜日)
平成28年(丙申)の新しい年を迎え、今年も甘酒を参拝の方々にふるまいました。昨年より少し量を増やしましたが、多くの方々のご参拝をいただき午前一時にはなくなりました。
午前10時より元旦祭を斎行しました。、

閉じる 2015年TOPICS 2014年TOPICS 2013年TOPICS 2012年TOPICS
2011年TOPICS 2010年TOPICS 2009年TOPICS