<2015年(平成27年)のトピックス>

12月31日(木曜日)
年越の大祓祭を斎行しました。一年の罪穢れ(気枯れ)を祓い、新しい年を迎える準備をしました。
12月14日(月曜日)
応神天皇誕生祭を斎行しました。
11月21日(土曜日)
社務所にて山川夫妻・浅野信氏の講演会がありました。演題は「目に見えない大切なもの」でした。
11月17日(火曜日)
中の酉祭を斎行いたしました。
11月9日(月曜日)
掛川市東部地区の神宮大麻頒布祭を齋行しました。神宮大麻は、伊勢神宮から始まり、県神社庁、小笠支部、掛川市東部と何度もお祭をした後、皆様に頒布されます。
11月1日(日曜日)
龍神社の例祭を、執り行いました。月次祭は、60日に一度、壬辰の日に斉行しております。

10月31日(土曜日)〜11月3日(火曜日)
社務所にて吉泉さんの個展が開催されました。(龍の絵を奉納してくださった方です。)

10月19日(月曜日)
静岡県小笠支部の神宮大麻頒布祭を当社にて斎行いたしました。
9月27日(日曜日)
昨年は、雨月となりましたが、今年は、雲の合間から満月を望むことができました。桜鳥文風(おおとりあやか)さんが二胡(にこ)の奉納演奏をしてくださいました。

9月18日(金曜日)〜20日(日曜日)
18日は、少し雨も降りましたが、御恵み、又、お清めの雨となり、その後の例大祭に関わる行事を滞りなく行う事ができました。

9月13日(日曜日)
例大祭一週間前に、しめ縄作りと全地区の氏子さんによる境内各所の掃除を行いました。しめ縄は各鳥居や社務所用などで、十数本が、なわれます。

9月1日(日曜日)
西の宮とも呼ばれる「五社神社」の例祭を執り行いました。
7月30日(水曜日)
下向坂(げこうざか)階段上にある赤門が新しくなり、赤く塗りあがりました。

6月30日(火曜日)
半年のうちに受けてしまったけがれ(気枯れ)を祓う「夏越の大祓祭」をおこない、かがり火を焚きました。

6月27日(土曜日)
崇敬奉賛会主催で「紙漉き体験と大祓詞書写の会」を行いました。

  

6月10日(水曜日)
下向坂階段上部の整備工事が終了いたしました。

6月8日(月曜日)
根元が腐食しグラグラしていた稲荷神社の鳥居を新しく建て替えました。奉納ご協力くださった崇敬者の方に感謝いたします。また、一部の総代さんも作業のお手伝いをしてくださり、ありがとうございました。

6月6日(土曜日)
氏子総代さん達による、本宮のぼり口の整備奉仕作業がありました。草刈や、溝掃除などお疲れ様でした。

 

6月1日(月曜日)
下向坂階段の上部も整備工事ができる運びとなり、整備工事が始まりました。
5月30日(土曜日)
氏子総代や崇敬奉賛会役員の方々で宮司の昇進を祝う会を開きました。

5月16日(土曜日)
60日に一度の壬辰の日です。龍神社の御祭をご奉仕いたしました。
5月14日(木曜日)
事任八幡宮駐車場でもある「陽の坂」店前をコンクリートにする工事を行いました。

5月7日(木曜日)
下向坂(げこうざか)階段の下部にも手摺が取り付けられました。

4月28日(火曜日)
テレビ静岡の取材がありました。5月8日に放送予定とのことでした。
4月26日(日曜日)
境内にて野点のご奉仕をしてくださいました。

4月24日(金曜日)
本宮の鳥居に「事任本宮」の社額が奉納されたため、早速取り付けをいたしました。感謝。

4月16日(木曜日)
午後より雅楽の練習会を行いました。宮司の昇進を祝い、奉納演奏をしてくださいました。

4月15日(水曜日)
カヤとアラガシの木が石を抱くように共に生えている「むすびの神」の前に、手作りの御賽銭箱が奉納されました。

4月12日(日曜日)
境内にて野点のご奉仕をしてくださいました。

4月9日(木曜日)
下向坂(げこうざか)階段の手摺取り付けのため、階段を少し広くする工事が始まりました。

 

3月17日(火曜日)
壬辰の日です。ことどひの里にある龍神社の御祭を斎行いたしました。

3月15日(日曜日)
摂社、稲荷神社の御鈴が新しくなりました。

3月5日(木曜日)
自衛隊静岡地方協力本部応援団長という「しずぽん」が機関誌の写真撮影のため来宮しました。ゆるキャラグランプリでは、総合284位、企業その他91位だったということです。

3月4日(水曜日)〜5日(木曜日)
氏子崇敬者の皆様とバス一台で「第15回一の宮参拝旅行」に行って参りました。今年は椿大神社と都波岐奈加等神社にて正式参拝しました。

2月下旬
境内の木々が元気になるよう崇敬奉賛会の協力で境内所々に穴を掘り、酸素剤や肥料を入れました。

2月17日(火曜日)
祈年祭と稲荷神社祭を斎行いたしました。 

2月11日(木曜日)
掛川市東部地区の総代さん達にご参列いただき、建国祭を行いました。
午後からは崇敬奉賛会主催の「おはなしの会」(講話と懇話の会)がありました。日本神話「国生みのお話」の読み語りをしていただき、「ことよさしと国づくり、そしてことのまま」という題でお話をしました。その後は参加者みんなでお話(懇話)をし、国づくりについて考える機会を持ちました。

2月3日(火曜日)
午後1時より厄除祈願祭を行いました。午後4時から節分祭を行い、福男福女の方々に福豆を撒いていただきました。

 

1月15日(木曜日)
古神札焼納祭を行いました。

 

1月11日(日曜日)
崇敬奉賛会の新年祈願祭を斎行しました。祈願祭の後は川根高校郷土芸能部による和太鼓の奉納が境内に力強く響きました。

神社前の田んぼでは田打講(たぶちこう)が行われ、田の神様にご挨拶をしたようです。

1月2日(金曜日)
一年の交通安全を祈り、交通安全祈願祭を斎行しました。
1月1日(木曜日)
平成27年(乙未)の新しい年を迎え、零時過ぎから例年通り甘酒を参拝の方々にふるまいました。
午前10時より元旦祭を斎行しました。多くの方々のご参拝をいただき、感謝です。

  

閉じる 2014年TOPICS 2013年TOPICS 2012年TOPICS
2011年TOPICS 2010年TOPICS 2009年TOPICS