<2014年(平成26年)のトピックス>

12月31日(水曜日)
大祓祭を斎行し、一年のうちに受けてしまった罪けがれ(気枯れ)をお祓いしました。
12月30日(火曜日)
社務所の床の間もお花を生け、新年を迎える準備ができました。

12月23日(火曜日)
応神天皇誕生祭を斎行しました。
また、お正月を迎える準備で、氏子総代の方々に立派な門松を作っていただきました。

 

11月17日(月曜日)
壬辰(みずのえたつ)の日で、龍神社のお祭りをしました。この日に合わせ、10月末に吉本徹也さんより奉納された龍の絵が「ことどひの里」あずまやに掲げられました。

11月6日(木曜日)
掛川市東部地区の総代さんにご参列いただき、地区の神宮大麻頒布祭を行いました。
10月29日(水曜日)
手水舎の工事が終わりました。

   

10月26日(日曜日)〜10月27日(月曜日)
社務所にて吉本徹也さんの個展がありました。

10月18日(土曜日)
お天気に恵まれ、境内では野点でお手前をしてくださいました。参拝の方々もゆっくり楽しんでお茶をいただきました。

9月12日(金曜日)〜9月14日(日曜日)
3日間快晴の中、例大祭が滞りなく行われました。

   

9月6日(土曜日)
例大祭の前週です。全区域の氏子さん達がお掃除奉仕をしてくださいました。また、注連縄を新しく作り直してくださいました。

7月21日(月曜日)
社務所にて山本光輝先生の「いろは呼吸書法」セミナーがありました。(神社主催ではありません。)

7月12日(土曜日)
社務所にて事任八幡宮崇敬奉賛会主催の「清水眞砂子先生講演会」が行われました。
6月30日(月曜日)
一年の半分が終わる日です。半年の間の罪やけがれ(気枯れ)をすっかり祓い、後半の半年を気持ちよく迎える準備をするため、夏越の大祓祭を斎行しました。また、篝火にて火の浄化を受けるよう例年にならい、二の鳥居前にて夕方5時から9時まで篝火を焚きました。

6月6日(金曜日)
社務所にてクリスタルボール演奏と体験会がありました。(神社主催ではありません。)
6月1日(日曜日)
社務所にてエレマリアさんの絵「瀬織津姫」の披露がありました。
(エレマリアさんは、「ことのままの女神と龍と杜の葉精たち」の絵を奉納され、その絵は社務所に飾られています。)
5月11日(日曜日)
境内にて「ふれあい神社マルシェ」がありました。

5月10日(土曜日)
境内にてお茶をされる方々による野点のご奉仕がありました。

3月15日(土曜日)
社務所にて「こよみの会」の催しがありました。(神社主催ではありません。)
3月5日(水曜日)〜6日(木曜日)
第14回一の宮参拝旅行に行って参りました。今年は諏訪大社と浅間神社への参拝でした。

2月17日(月曜日)
祈年祭(としごいのまつり)と稲荷神社祭を斎行いたしました。

 

2月11日(火曜日)
掛川市東部神社の総代さん達にご参列いただき、建国祭を斎行しました。

午後からは、社務所にて崇敬奉賛会主催の「おはなしの会」(懇話と講話の会)を開催いたしました。今回は「日本の神話を伝える会」の方々にお越しいただき、神話「神武天皇」の巻の絵巻の上演をしていただきました。

2月10日(月曜日)
社務所にてエレマリアさんによるヒーリングライアー体験会がありました。午前中にはライアー(ドイツから来た御琴)の演奏奉納をされました。

2月3日(月曜日)
節分祭を斎行しました。お祓いを受けた福男、福女の方々が福豆を撒いてくださいました。平日でしたが大勢の方々がお越しになり撒かれた福豆を拾われました。
分かち合えばあうほど福はふくらむ、ということで拾えなかった方に拾った方が福豆を分けておられる姿も微笑ましく、福男福女の方々も「楽しかった」と仰ってくださり、素晴らしい節分祭でした。感謝。

 

1月20日(月曜日)
社務所にて「風鈴コンサート」が開催されました。(神社主催ではありません。)

1月15日(水曜日)
古神札焼納祭を斎行いたしました。御神札、御守に感謝の意を申し上げ御神霊に天に御還りいただく御神事を行い、焼き納めました。

1月12日(日曜日)
崇敬奉賛会の新春祈願祭を斎行しました。祈願祭後、境内にて川根高校郷土芸能部による和太鼓の演奏奉納がありました。

1月11日(土曜日)
神社前の田んぼでは、田打講(タブチコウ)の行事をしたようです。今年の田んぼの作業に入る前に田んぼの神様に御挨拶です。

1月2日(木曜日)
今年も一年の交通安全を祈り、交通安全祈願祭を斎行しました。
1月1日(水曜日)
平成26年(甲午)の新しい年を迎え、元旦祭を斎行しました。

閉じる  2013年トピックス  2012年トピックス  
2011年トピックス 2010年トピックス  2009年トピックス