<2013年(平成25年)のトピックス>

12月31日(火曜日)
年越の大祓祭が行われました。一年のうちに知らず知らず受けてしまった罪穢れ(気枯れ)をお祓いしました。
12月23日(月曜日)
天長祭を斎行しました。
氏子総代の方々が立派な門松を作ってくださり、新しい年を迎える準備が整いました。
11月28日(木曜日)〜12月8日(日曜日)
社務所にて崇尾青見(たかおきよみ)個展が開かれました。7日、8日には崇尾青見さんも終日いらっしゃいました。

 

11月23日(土曜日)
風も無く暖かな日になりました。午前中境内にて野点のご奉仕がありました。
午後からは、社務所にて山本光輝先生の「いろは呼吸書法」の講習会がありました。

11月22日(金曜日)
今月6日から始まった社務所床下の補修工事が終わりました。途中3回に分けてシロアリ駆除の業者さんにも入っていただきました。築70年余りの社務所床下は驚くほど傷んでおり、結構大がかりな工事となりましたが、無事に工事と駆除ができました事に感謝いたします。
11月15日(金曜日)
中の酉祭を斎行いたしました。(当社では新穀感謝のお祭を11月2回目の酉の日に行う習わしです。)

11月8日(金曜日)
神宮大麻の頒布祭を行いました。

11月6日(水曜日)
9月始めにシロアリを発見し、その後の調査で社務所の床下がシロアリ被害でボロボロになっていることがわかりました。総代さん達に報告後役員さんと相談し、本日から氏子の大工さんによる工事が始まりました。
11月1日(金曜日)
「ことどひの里」の龍神社例祭をご奉仕いたしました。

10月30日(水曜日)
崇敬奉賛会の副会長さんお二人が、傷んでいた社務所の外壁の壁板を付け替える作業をご奉仕してくださいました。雨戸の戸袋は穴だらけで隙間から外が見え、寒い風が入る戸袋でしたが、お陰でとてもしっかりと綺麗になりました。

10月20日(日曜日)
「ふれあい神社マルシェ」の予定でしたが、あいにくの雨となりました。境内でのマルシェは中止です。パン、お菓子などを作ってくださった方や有志の方が来てくださり、社務所内でプチマルシェの開催となりました。お客様は少なかったのですが、和気藹々として楽しい催しとなりました。感謝です。

10月19日(土曜日)
境内にて野点をご奉仕いただける予定でしたが、雨がちらついた為、社務所内にて「お抹茶の会」をしていただきました。参拝者の方々が立ち寄られ、ゆっくりお抹茶を飲んで帰られました。

10月10日(木曜日)
境内摂社の金刀比羅神社祭を斎行しました。

 

9月29日(日曜日)
朝、社務所にてヨガの会(2時間程)がありました。
9月23日(月曜日)
14時より、社務所にてエレマリアさん、メミグレースさん、TOSHI&七海さんによる「天と地をつなぐ龍と女神の瞑想会+奉納演奏会」が開催されました。午前中には拝殿にて神様に奉納演奏をしてくださいました。

 

9月22日(日曜日)
社務所にて杉山開知さんの「こよみの会」がありました。多くの方々が集まられ、正式参拝もされました。
9月19日(木曜日)
夜八時より十五夜祭を斎行しました。お天気にも恵まれて、今年は丁度八時過ぎに満ちたお月様を拝めるという最高の時間でした。平日の夜にもかかわらず八十名以上の方々のご参加をいただき、素晴らしい尺八のご奉納もいただきました。直会も大勢で盛り上がりました。感謝です。

9月13日(金曜日)〜9月15日(日曜日)
事任八幡宮例大祭を斎行しました。13日に宵祭り、14日に大祭式典と大笛祭がありました。
15日は朝から大雨となり、残念ながら神輿渡御が中止となってしまいましたが、氏子総代と共に神殿にて神輿渡御中止奉告祭を行い、良いお祭りを祈願いたしましたところ、見事に晴れてきて、山車(屋台)も動き回ることができました。18時には賑やかに氏子さん達が境内に集まり、万歳三唱ができました。ありがとうございました。

  

9月8日(日曜日)
例大祭の前週です。今年も氏子の皆さんが神社のあちらこちらの掃除奉仕をしてくださり、注連縄作りをしてくださいました。雨模様となったため、注連縄作りは社務所内での作業となりましたが、幸いそれ程大降りではなく、美しい注連縄が無事出来上がりました。感謝。

 

8月18日(日曜日)
今年もステージ97による「葉精たちの杜」公演が境内にて行われました。今回で4回目を数える公演に多くの方々がお越しくださいました。また今回はプチマルシェ(パン、飲み物、銀細工、アクセサリー、紙細工)の出店もありました。(もっと詳しく見る)

 

7月30日(火曜日)
社務所の浄化槽工事が完了しました。社務所内のトイレは長い間くみとり式でしたが、きれいな水洗トイレになりました。感謝です。
7月28日(日曜日)
第6回「ふれあい神社マルシェ」を開催しました。暑い中多くの方々の出店ご協力ありがとうございました。11時からは大楠の下で、演歌歌手小椋寛子さんのコンサート奉納もあり、大勢の方が来られて賑わいました。

  

7月8日(月曜日)
眞柄征有さんのギター奉納演奏がありました。正式参拝後、拝殿にて神様に奉納され、その後、集まった人達と一緒に「ことどひの里」に移動して川のほとりで演奏されました。
6月30日(日曜日)
「夏越の大祓祭」を斎行しました。丁度半年が終わるこの日には、半年の間知らず知らずに受けてしまった罪や穢れ(気枯れ)を祓い、後半の年を気持ちよく迎える準備をいたします。当社では古くから夏越の大祓のことを「おかがり」と呼んでおり篝火を焚いてその火にあたって浄化を受けます。今年は日曜日ということで、大勢の方々のご参拝をいただきました。

6月25日(火曜日)
社務所トイレの浄化槽工事が始まりました。
6月24日(月曜日)
おみくじの台を作っていただきました。感謝です。

6月9日(日曜日)
社務所にて山本光輝先生の「いろは呼吸書法」セミナーが開催されました。

5月30日(木曜日)
午後から社務所にて事任八幡宮崇敬奉賛会主催のイベント「山川紘矢・亜希子夫妻講演会」が開催されました。大人気お二人の講演会には、多くの方々の申込みがあり、最初計画した50名の定員はすぐにいっぱいになりました。スタッフの協力で、扉や襖を全てはずしてスペースを拡張し定員を増やしました。結局67名ご参加でした。やむなくお断りした方々には申し訳ありませんでした。楽しいお話で、参加者の皆様なごんでお帰りになりました。

5月26日(日曜日)
エレマリア個展最終日です。境内では朝から第5回「ふれあい神社マルシェ」が開催されました。天気も良く、多くの方々が出店され賑わいました。11時からはおじさんバンド「クエッション」の演奏奉納もありました。

  

5月25日(土曜日)
神社境内では、野点がありました。気候も良く爽やかな空気の中、お抹茶を飲んでゆっくりしてくだだった方も多くいらっしゃいました。着物を着てご奉仕してくださった地元の方々に感謝です。

5月24日(金曜日)〜26日(日曜日)
社務所にてエレマリア個展を開催しました。遠方からも大勢お越しくださり、ありがとうございました。

 

5月23日(木曜日)
臨時駐車場の看板も新しくなりました。

5月21日(火曜日)
本宮遙拝所、稲荷神社御祭神、ことどひの里など所々の表示看板が新しくなりました。

   

4月15日(月曜日)
崇敬奉賛会有志の方々のご奉仕により、ことどひの里の東屋がとても素晴らしく出来上がりました。

3月25日(月曜日)
社務所にて「風鈴コンサート」がありました。参加者の皆様はゆったりくつろぎながらその音色を楽しんでおられました。

3月22日(金曜日)
幣殿の電灯が変わりました。これまで蛍光灯がぶら下がっていましたが、埋め込み式の電灯となりました。

 → 

また、ことどひの里に東屋を建てようと崇敬奉賛会有志の方々が作業を始めてくださいました。

3月20日(水曜日)
春分の日です。社務所にて「こよみの会」がありました。杉山開知さんの地球暦の催しに今回も大勢の方々が遠方から参加されていました。

2月23日(土曜日)
社務所にて抹茶の会を行いました。参拝の方々も大勢お立ち寄りくださり、お抹茶とお菓子をいただきながらくつろいでお帰りになりました。

 

2月20日(水曜日)〜21日(木曜日)
第十三回一の宮参拝旅行に行って参りました。今年は氏子、崇敬奉賛会の方々総勢30名の参加で、日光二荒山神社と宇都宮二荒山神社にて正式参拝いたしました。本年も和やかに無事に旅行できましたことに感謝です。

 

2月17日(日曜日)
祈年祭、稲荷神社祭を斎行しました。
2月16日(土曜日)
社務所にて山本光輝先生の「いろは呼吸書法」セミナーが開催されました。
2月11日(月曜日)
建国祭を斎行しました。掛川市東部の神社総代の方々が参列してくださいました。午後には、社務所にて建国記念によせての「講話と懇話の会」が行われました。

2月1日(金曜日)〜2月9日(土曜日)
境内の大楠をはじめとする木々の呼吸ができて木々が元気になるように、固い境内の所々に穴を掘り、柔らかい土や肥料、酸素剤を入れました。

  

2月5日(火曜日)
掛川市のキャラクター「茶のみやきんじろう」君が神社に来てくれました。

 

2月3日(日曜日)
節分祭を行いました。今年は日曜日になりましたので、例年はなかなか参加できない子供達や若い世代の方々も多く参加されました。福男、福女としてお祓いを受けて福を撒いてくださる年男年女の方々により、福豆が撒かれました。多くの方々で福豆を分け合うことで、きっと「福」がいっぱいに増えたことと思います。皆々様に福が届きますようお祈り申し上げます。

  

1月29日(火曜日)
社務所に襖が入りました。社務所が建てられてから70余年ですが、いつか襖を入れられる日が来るだろうと待っていた敷居にやっと念願の襖が納まりました。感謝です。

1月15日(火曜日)
古札焼納祭を行いました。

1月13日(日曜日)
崇敬奉賛会の新春祈願祭を行いました。川根高校の伝統芸能部員による力強い太鼓の奉納演奏が境内に響きました。

1月2日(水曜日)
今年一年の交通安全を祈り、交通安全祈願祭を斎行しました。
1月1日(火曜日)
新しい年を迎え、元旦祭を斎行しました。

閉じる  2012年TOPICS  2011年TOPICS 
 2010年TOPICS  2009年TOPICS