崇敬奉賛会

  事任八幡宮は、成務天皇の頃に御鎮座され、大同2年(807年)に旧社地本宮より現在の地に御遷座されたと伝えられております。古くは「己等乃麻知神社」或いは「任事社」と尊敬された当社の御祭神の御神徳を発揚し、室町時代以前の一の宮としての尊厳を保ち、社頭の隆昌をはかるため、平成19年(2007年)、里宮御鎮座千二百年を記念して崇敬奉賛会が発足いたしました。信仰厚い方々と神社との御神縁を結ぶ会です。
<崇敬奉賛会会員の特典>
・会員証をお渡しいたします。
・昇殿参拝ができます。
・社報「ことのまま」を拝送いたします。
・神社諸行事のご案内をいたします。
・夏越の大祓(六月)にお人形(おひとがた)を授与いたします。
・月次祭に、会員の家内安全、健康長寿、家運繁栄を御祈願いたします。
<会員種別> (会費)
永年会員     50万円以上
特別会員    年10万円以上
正会員     年 1万円以上
普通会員    年 5千円以上
維持会員    年 3千円以上
崇敬奉賛会規約 (←規約はこちらをクリックしてご覧ください。)
<崇敬奉賛会の活動>
毎月の活動
・「神向の会」
毎月第2日曜日におこなっています。朝十時にお集まりください。
参拝の仕方や神様のことを一緒に学び、共に昇殿参拝し、自由にお話をします。
・「むすびの会」
毎月第2土曜日におこなっています。朝十時半にお集まり下さい。一時間あまり掃除奉仕をし、その後みんなでおむすびを作り、作ったおむすびをいただきます。

活動と行事紹介  
 平成26年   平成25年   平成24年   平成23年 

 平成22年   平成21年   平成20年

案内にもどる