葉精たちの杜

劇団「ステージ97」による、事任八幡宮崇敬奉賛会主催のファンタスティックステージ「葉精たちの杜」が2010年(平成22年)葉月葉っぱの日(8月8日)に開催されました。

事任八幡宮は緑の杜。木の精、葉っぱの精たちが住んでいます。言の葉は大切なメッセージ。葉っぱに祈りの言葉を託して神様に捧げると願いをお聞きとどけいただけるという言い伝えがありますがご存知でしたか?言の葉は神様と人間がつながるよう人間に与えられた「大切なもの」です。言の葉には魂(言霊)が宿るものなのです。

大切な言の葉を伝える郵便配達人(メッセンジャー)登場です。

風をおこし、木々のささやきを聞くことができる風聞(フウモン)、根の葉精、根留(ネル)登場。

 

ある時、葉精の紅葉(コウヨウ)は緑から赤に変化します。全ての葉っぱの母親のような存在、葉々様(ははさま)は言います。「すべてのものは循環するのです。」

   

「人」に「言う」と書くと「信」、「人」に「云う」と書くと「伝」です。

 

いろんなメッセージが込められたこのお話の作者は葉月鈴さんです。

 

ありがとうございました。

戻る