2011年葉精たちの杜

昨年3回公演をしてくださった劇団「ステージ97」による「葉精たちの杜」公演が今年も葉月八日(葉っぱの日)に開演されました。

葉精(ようせい)とは、木々に宿る葉っぱの精です。葉精たちの世界には不思議な言い伝えがたくさんあります。第一葉のお話は時を戻したいと思った葉精の物語、「時計回りにまわれ」です。 

 

↓葉精のハッピーとハニーです。

八月八日は葉精が生まれた日。八(8)という数字には秘密があるのです。

 

 

目に見えるものだけが全てではない。大切なものほど見えないことがある。

 

この地球で自然界と人間が一緒に暮らすには、少しでも進まなければならない。
前に進むことは、元にもどることで、また、新しい世界と出会うこと。



すてきなキャンドルナイトをありがとうございました

戻る